So-net無料ブログ作成
検索選択
不労所得 ブログトップ

不動産投資も楽に簡単に [不労所得]

大家さんが直接入居希望者にアクセスできる『ウチコミ!』というのができたんですね。

サイトを運営するアルティメット総研の大友健右社長がプレジデントのインタビューで語っていました。

仕組みは、こうです。
賃貸物件のオーナーは物件情報を登録し、入居希望者がサイトを訪れれば、チャットでやりとり。
希望の物件での内見や契約などの雑務は、提携する不動産会社。
もちろん、管理会社を変える必要はなし。

成約の場合は、賃料1カ月分を仲介手数料としてオーナーは、仲介してくれた、不動産会社に支払うだけ。

これまでは客付する不動産会社に広告費として家賃1~3カ月分程度を支払っていたものが、「ウチコミ!」を使えばそのコストが発生しない。

入居希望者のメリットも大きくて、魅力的。

仲介手数料がなんと無料!

気になる点、疑問点などはチャットで直接オーナーとやりとりできる利便性も。

詳しくはhttps://uchicomi.com/
スクリーンショット 2016-07-06 16.05.38.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ワケあり物件で不労所得 [不労所得]

ワケあり物件で不労所得

不動産は、一度購入すれば、家賃と言う不労所得が入るのですが、

ただ、優良物件は、価格が高く、素人には手を出しにくいです。
かといって、条件の悪い物件は、入居者が決まらず、家賃収入が見込めないのでは?と
思ってしまいます。

不動産業界では、
駅から遠い、狭い、古いなど、
条件の悪い物件でも、家賃を下げれば、借り手、買い手は出てくるという。

人気のない物件を狙って買って、大きな利益をあげているプロがいるようです。

「家賃を抑えたい人は、条件を妥協するので、駅から遠くても、部屋が狭くても、入居する人はいるんです」だそうです。

①物件を探す
・「ヤフー不動産」(全国の様々な情報が集まっています。
場所、価格などの基準もわかります。
・「マンションナビ」では、物件の資料が調べられます。
ヤフー不動産で、見つけた物件の利回りも調べられます。

②物件を絞り込む
良いなと思える物件が見つかったら、
下記の項目でチェック
更に優良物件を絞り込もう!
・収益力 1年に稼げる家賃が、物件価格の何%か、高い方が優良
・駅からの距離 近ければ近い程良い
土地の価値 土地価格は購入価格のどのくらいの割合か
・専有面積  広ければ広い程、良い
・築年数   新しい程良い。20年前後ならOK
・管理費と修繕積み立て金  これは負担になるので安い方が良い。

③現地を調査
物件の立地や、様子をチェック
大型スーパーや、コンビニ、学校など、生活する上で、必要な情報を収集

・駅周辺に不動産屋が多いと言う事は、物件の需要もあると言う事。
 駅の出口が2つあれば、両方チェック。
・大手チェーンのお店があると言う事は、その土地をキチンと綿密に調査するので、これらが多いと、にぎわっている土地と言う事。
・空き室が多ければ、建物の人気がないってこと。
 郵便受けで見分けるか、ガスメーターのレバーが横向きになっていれば空き家
・類似物件を近所に調べて、チェック。
 そこの空き部屋状況をチェックする事によって、自分の狙い物件の利回りは適正か、家賃はいくらにするか、判断できる。

④契約する
 契約書を交わす時に、アフターフォローがナシになっていないかどうか、慎重にチェック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
不労所得 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。