So-net無料ブログ作成

税理士との温度差 [事業継承]

スポンサードリンク




久々のブログ更新です。

今日は、事業継承の件で、税理士さんに相談してきたので、
その経緯を、書いておきます。

会社専属の税理士さんに、相談する前に、
会社の利益を優先的に考えるのではなくって、
私、個人の側に立って、助言をしてくれる、税理士さんを求めて、
ホームページで、予約を入れた、税理士事務所に、行ってきました。

そこの税理士事務所のホームページでは、
「事業継承」
「セカンドオピニオン」
「役員報酬」
うんぬん・・・と
私が欲していた、情報のキーワードが書いてあって、
電話で、女性の税理士さんにお願いしたいんだけど。と
予約をいれました。

というのは、前回の弁護士さんに、相談したとき、
「甘い!」そんなんで、会社はすぐに潰れるぞ!と喝を入れられ、
その呪縛のせいで、
現実逃避に走ってしまった経緯が、
この課題は、今年中に、決着を付けなければ行けないのに、
今は11月も末、と
後手後手にまわっってしまって、

女性なら、
「社長業と、母親業の両立は、難しい」と理解をしめしてくれるだろうと、
期待を胸に、いざ。

30分5,000円なので、言いたい事を、的確に言わなければならないのに、
現状説明で、20分くらい経過。

私の、実務はしたくないけど、報酬はもらえるのか?の
身勝手きわまりない質問も、
部外者なので、女性なので、なんの気兼ねもなく、言えて良かったけど、
やはり、
それは、難しいでしょうね。ということだった。

実務をしないで、報酬だけもらうとなると、
事実上の権力者のナンバー2、もしくは、社員の、心証悪いので、難しいと。

自分の仕事の内容を定款に加えて、私は、好きな仕事を、その引き継ぐ会社ですれば、
一応、税務署の言い訳にはなるけど、
じゃ、利益は、それぞれいくらなのか、
決算書を分けるとなれば、
今現在、私の好きな仕事では、利益を上げていないとすれば、
それほど、報酬を要求することもできない。

それほど、父親の会社の実務をしたくないのであれば、
不動産を保有して、地代家賃をもらうのが、
妥当な線だけど、
その地代家賃も、法外な価格には、できない。
相場と照らし合わせての設定なので、・・・。

会社法と、税務署対策の観点から、アドバイスをもらったのは、
代表権は、手放さない方がいい。
たとえ、役員報酬が、働かないから、もらわないとしても、
手放さない方がいい。

あとなんだっっけ?言ってたの。
録音しておけば良かったと気がついたのは、
55分くらい話し手から、
あと5分で締めくくろうと、
相手の女性税理士さんも、
結論の様な事を、いい事を言ったのだが、
なにせ、専門用語(外国語のように聞こえる)なので、
すーっとは、頭に入ってこない。

あ、そうだ、
経費はかかるけど、
弁護士を、1年に1度の、決算報告会の時に、同席させるも、手だよという事。
・女性だから、なめられる。
・事実上の実務上の権力者に、好き勝手できないように、規制を科せられる。

ということでした。

最後に、私からの質問で、
税理士として、バリバリキャリアをきづかれてきたのでしょうが、
家で、家事に専念したいと思われなかったんですか?

すると、
「離婚して、子供を食べさせていくのに、自分もたべなくてはいけないので、
やむ終えず、資格を取って、働いています。」

おっ、私と同じシングルマザーなのね。

「でも、母子家庭は、行政の支援も手厚いから、それをアテにしないの?」

すると彼女は、
「子供に、不自由な思いをさせるのは、いやだったので、頑張った」とのこと。

私なんか、
寝る暇なく働くよりも、生活保護もらった方がマシだと考えているので、
彼女と、やはり、温度差を感じた。

やはり、知的な仕事をしている人と、
ガテン系の仕事の考え方と、かなり違うかも。

どうも、私の場合は、
「働く=不眠不休で、ぶっ倒れるまで、ストレスと戦いながら、戦う!」
こんな風に感じているんだよね。

この、見えない、呪縛を払拭しなければならないかも。

そうだね〜、
会社にいざ入るとすると、
社員の事を考えて、
働き易い環境を作っていきたいね。
でも、しばらくは、
皆のお手伝いだよね。
家で、お手伝いさんでもいれば、
それはできるかもしれないか。

お手伝いさん、
若いツバメでも、囲うか?

通勤が嫌だったけど、
ツバメがいれば、
「あとお願いね」なんて言って、
家を後にできるもんね。








スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。